このこのごはん研究室

このこのごはん研究室は【このこのごはん】を研究する日本唯一の研究機関です。

このこのごはん

「このこのごはん」はダイエット向きなのか教えてください

投稿日:

愛犬のチワワが太り気味なので、困っています。
『このこのごはん』はダイエットに向いているのでしょうか?

こんな深刻な質問を頂きました。

このこのごはん ダイエット

『このこのごはん』はダイエット向きなのか?

愛犬が肥満になってしまうと、食べさせるドッグフードってとても気を使いますよね。

カロリーは高くないか、脂肪分は大丈夫なのか?

ちょっとしたオヤツも心配になります。

こちらが『このこのごはん』のカロリーと脂質です。

『このこのごはん』カロリー
100グラムあたり:342kcal

『このこのごはん』脂質
粗脂肪:7.5%

この値はまさしくダイエット向きです。

一般のプレミアムフードと比較してみましょう!

平均すると
カロリーは、100グラムあたり350~400kcal
脂質は、14%~18%程度

そのためカロリーも脂質も平均よりかなり下回っています。

なので太りにくい性質のドッグフードといえるでしょう。

『このこのごはん』はどうしてカロリーも脂質も低いの?

このこのごはん

『このこのごはん』は日本の環境で飼育される小型犬に特化したドッグフードです。

日本のワンちゃんは海外の広々とした大地を駆け巡っている訳ではありません。

狭い住宅環境のなかで、しかも忙しい時間の合間に急いで散歩を済ませる必要があるのです。

このこのごはんは日本向け

なので、ワンちゃんの行動範囲は狭く、散歩の時間も短時間です。

そんな日本の環境でも肥満にならず、充分な栄養で健康を維持する必要がある。

病気知らずな身体を作る。

そんなドッグフードが『このこのごはん』なのです。

こんな素晴らしい完成されたドッグフードは中々お目に掛かれません。

『このこのごはん』のダイエット効果の高い原材料

『このこのごはん』の主原料は鶏ささみ

鶏肉はたんぱく質は豊富ですが、肉の中で最も脂質が低いのです。

さらに、その鶏肉の中でも最も脂質が低いのが『このこのごはん』に使用されているササミ!

つまり!

ダイエット向きで、太りにくい。最強のお肉なのです。

『このこのごはん』に含まれる「鹿肉・マグロ肉」はコレステロールを減らしてくれる不飽和脂肪酸が豊富なのです。
さらに、
マグロ肉に含まれるDHAは、中性脂肪も減らしてくれるので、肥満を改善する効果に期待が出来ます。

肥満に繋がる穀物は一切使用していません!

粗悪なドッグフードの原材料『このこのごはん』は肥満に繋がる「小麦・トウモロコシ」などの穀物を一切使用していません。

使用している穀物は、肥満に繋がらない「大麦と玄米」のみなのです。

 

『このこのごはん』のダイエットまとめ

このこのごはん ダイエット

『このこのごはん』は低カロリー低脂質。

しかし、栄養とダイエット効果のある原材料を豊富に含んでいるバランスに優れたドッグフードです。

もしあなたの愛犬がダイエットを必要としていたら、『このこのごはん』を選択することはきっと成功するでしょう。

 

-このこのごはん